千葉大学附属小学校入学試験および幼児期・低学年で中学校入試学習準備をお考えのご父母の皆様方へ。
お知らせ
  • HOME »
  • お知らせ »
  • 子育て

子育て

「D」

子育ての「D」についてお話をします。   お子様が日常生活で何か失敗をした時は 「ダメ」ではなく「大丈夫」と言ってあげましょう。   たとえば お子様がお食事のお手伝いで 洗ったお皿を拭いてくれたと考 …

見て!見て!

「先生、見て!見て!」 と持って来てくれたのがかぶと虫です。 「これ捕ったんだ。」 「どこで?」・・・ と 子どもは自分に興味があるものを相手に見て欲しくなります。 特に親にはもっと見て欲しく そのことを認めて欲しい気持 …

「なに?」「なぜ?」

「どうして?」など   お子様に質問されたことはありませんか? たとえば 親子でスパーに買い物していて 子「この赤いピーマンなあに?」 母「パプリカよ。」 子「なんで赤いの?」 唐突にお子様は色々と自分にとって …

「ありのままの~♪」

「♪ ありのままの 自分になるの ♪」。 以前に映画「アンと雪の女王」がヒットした時に お子様たちが何度も歌っていたことを思い出します。   ありのままにとは 「自分らしく」ということです。 でも、 わがままで …

『背中』

子供はご両親の背中を見て育ちます。   子供は育てるのではなく育つのです。 極端な言い方かもしれませんが、 勝手に育ちます。   一番近くにいる親の影響がとても大きいと思います。 その親(父親、母親) …

「いやだ」 (ー_ー)!!

大人になると相手に対して中々「いやだ」とは言えません。 (大人だけでもないか?) いやな人、きらいな人には「いやだ」と言えるかもしれませんが、 好き人にも「いやだ」と言えますか? どんな相手にも 自分にとってそぐはない事 …

いっしょに!!(*^。^*)

「笑う時も、いっしょに。」 「楽しい時も、いっしょに。」 「喜ぶ時も、いっしょに。」 「驚く時も、いっしょに。」 「遊ぶ時も、いっしょに。」 「感動する時も、いっしょに。」 「疑問に思う時も、いっしょに。」 「学ぶ時も、 …

叱る

お子様を「叱る」ことは大切なことです。 でも、親の感情が抑えきれない または親自身が自分の思い通りにならなくて お子様にあったてはいませんか?   「叱る」といことは 親にとっては 出来ることならば叱りたくはあ …

右?左?

お子様は左右の区別を ご存知でしょうか? もし お分かりでなければ よい方法があります。   まずはお子様が 家で一番長くいる場所の壁の右側に 「みぎ」と張り紙をしましょう。 そして左側の壁に 「ひだり」と張り …

最近、気づいたこと!!

最近、よく目にすることがあります。 それはお子様と一緒にいる時です。 いろんな作業をして 利き手でない片方の手を添えない お子様がとても多いということです。 特によく目にするのが 鉛筆やクーピーペンシルを持ってかきものを …

1 2 »
PAGETOP
Copyright © 幼児の学習会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.