最近、よく目にすることがあります。

それはお子様と一緒にいる時です。

いろんな作業をして

利き手でない片方の手を添えない

お子様がとても多いということです。

特によく目にするのが

鉛筆やクーピーペンシルを持ってかきものをして
片方の手を添えていないのです。
(反対の手は床にむかってだらりん。)(-_-;)

「反対の手は添えようね。」と
わたしが持って反対の手を添わせます。
(意外と反抗しないで応じてくれます。)

姿勢も悪くなるし、紙などが固定されません。

ご家庭でもこんな時、叱らないで注意しすぎないで
反対の手を添わせてあげると
自然と習慣づくかもしれません。
強要するのではなく

せめて「反対の手を添えようね!!」くらいの
ことば以上は言わないことです。(*^。^*)

意外と指摘されるより

やさしく補助してあげる方が習慣づくかもしれません。

 

それから手を添える習慣が身についてくると

「そう、それでいいのよ!!」と
ほめてあげましょう。(*^^)v (お忘れなく。)

子育てはほめることからです。はい。