小学3年生の『小3特設ゼミ』前に

必ずY君が私の授業の準備を手伝ってくれます。

 

クラスの看板の設定

教材・教具の用意

生徒たちの席を整える

私が座る椅子の用意
(あの!!授業中座って授業はしませんが・・・笑)

など色々と。

 

Y君「他にやることはありませんか?」

なんていい子なんでしょうか。

わたしは楽(らく)して喜んでいるのではなく

Y君の気持ちに感激しています。

頼んでいるのでもなく

このやさしい気持ちと

思いやりの気持ちに

ほっこりします。

 

Y君のおかげで授業をする力が倍増します。

いや100倍増します。

いつもありがとうY君。

先生はとても感謝しています。(*^^)v しあわせ~