加山 雄三さんはご存知ですか?

今から53年前の1965年に

「君といつまでも」というヒット曲を歌った歌手の方です。

もうおじさんです。

※注釈 「君といつまでも」の歌と歌の間奏で

加山さんが『幸せだなァ~僕は君といる時が一番幸せなんだ・・・』

とセリフでおっしゃいます。(*^。^*)

 

先日、加山さん出演のあるテレビ番組でのことです。

アナウンサーの方が加山さんにこんな質問をしました。

「加山さんにとって どんな時が

幸せですか?」

おそらく司会のアナウンサーの方は

「君といる時が一番幸せなんだ。」

と彼が答えると思ってたのでしょうか?

でも、加山さんは

今が幸せ。」と即答されました。

素敵です。

加山さんと同じく私も今が幸せです。

加山さんはもう80歳です。

私も年齢のせいで「今が、幸せ。」と思っているのでしょうか?(笑)

 

でも先日私の友人に

私は「今が幸せ。」と言いました。

するとその友人は

「自分はまだそんなに悟ってない。」と言われました。

やはり年齢は関係ないと思いました。(ー_ー)!!

私の話はさておき。

 

加山さんはさらに

「今、すべてのことに感謝しています。」

とおっしゃっていました。

 

加山さんは先日ご自分がとても大切にしている

大型ボートを火災で失ってしまいました。

でも、

油が全部燃えてくれたおかげで海を汚すこともなく

沈んだ船を引き揚げてくれた船やそれに関係している人たちにも全てにとても感謝されていました。

そして、「もうボートに乗っている歳じゃないと言われているんだと思いました。」

と何のこだわりなく淡々とお話されていました。

とても前向きなお考えです。素晴らし。(^.^)/~~~

 

やはり人は

どんな物事に対しても

気持ちの持ちようなんだなぁ~とつくづく思いました。

さすが『若大将』、お顔が爽やかでした。

 

加山さんの人柄を拝見して一日がとても良い気分になりました。

 

心の持ちようで人の顔の表情は変わります。

 

子育ても同じだと思います。

お父さん、お母さんのお顔の表情で

お子さんたちの気持ちもずいぶん影響されると思います。

 

もちろん子育てだけではなく私たちのようにお子様と接する立場の人も

会社、学校、友人、夫婦、恋人関係・・・・色々な関係の人もです。

 

人と人の対面する時のお顔の表情は大切なことを今日知りました。

 

今日から笑顔で生きていきたいと思います。(*^^)v

加山 雄三さん ありがとうございます。