世の中の人にとって

大切なことが書かれた本をみつけました。

あの『花まる学習会』代表の高濱 正伸さん 監修の

「よのなかルールブック」です。

 

『きれいごとではない、正直なことばです。

この本が、きみたちにとって役立つと信じています。』

 

と高濱さんは子供たちにおっしゃっています。

たしかに人生を生き抜くための良いヒントが書かれていると思います。

 

これから世の中に

出ていく子どもたちへ送る

50のことばが

ピリ辛かつユーモアたっぷりに書かれています。

中学生、高校生、大学生

また、大人の方々にもぜひ読んでいただきたいです。(*^。^*)

ちなみに

わたしが

共感したのはたくさんありました。

 

50のことばの中から

お気に入り3つを

選ばせていただきました。

 

1 合わない人がいるのは

「よのなかの当たり前」だと知る。

 

2 まず自分が幸せになって、それから

人を幸せにする。

 

3 人生の主役は自分自身。

人生の進路は自分で決める。

 

ご最もだと思います。はい。(*^。^*)

 

一度本屋さんに立ち寄って

見本を読んでみてください。

「よいことば」に巡り合えるかもしれません。(^^)v

 

http://www.nihontosho.co.jp/2019/01/post-650.html