先日に本屋さんでこんな本を見つけました。
本と言うよりも参考書です。
ご年配の方々はご存じかもしれませんがお馬のマークの受験研究社の参考書です。

「歴史人物できごと新事典」  受験研究社

%e6%ad%b4%e5%8f%b2%e4%ba%ba%e7%89%a9%e4%ba%8b%e5%85%b8%e3%82%a4%e3%83%a9%e3%82%b9%e3%83%88

歴史上の人物のことがらを上手に編集されていて思わず足を止めて読み込んでしまいました。
大河ドラマを家族でご覧になっていた時『「徳川 家康」が とか「織田 信長」がこうなんだよ。』
とお子様とお話しをし合うとします。
そのタイミングに一役買うぴったりの事典だと思います。お子様が喜びそうなまんがもたくさん

掲載されています。学生時代しか歴史の勉強をされていない親御様も昔の記憶を取り戻し充分に楽しませてくれる一冊
かと思います。リビングに小さな本棚を用意しすぐに手が届くところに置くのも良いかも?
お子様にとって知的空間?教育的環境をリビングの一画にあればとても有意義に時間を過ごせます。

この事典だけではなくこの機会に図鑑をも置くと良いかもしれませんよ。例えば

「植物」「昆虫」「魚」「動物」「天体」だけあれば充分だと思います。
ちょっと外へ散歩して帰った時に目にした虫や花の名前が分からない時親子で調べるというのも面白いです。
 親子のコミュニケーションに一役買うアイテムです。

p1040327

今、本屋さんにたくさんの図鑑が並んでいます。小学館、講談社、学研、ポプラ社などあります。
各社それぞれ特色があるので見比べて選んでみてください。