小学1年生クラスが始まる前に入口からN君が入って来て第一声、

N君「先生、ジュズダマを持って来たよ。」

先生「ジュズダマって、あの植物の?」

N君「そう。」

先生「今日、ちょうど生活科の勉強でジュズダマの話をみんなにしようとしてたんだ。N君ありがとう。」
※ 当然本人自身はこの日にジュズダマのお勉強をすることは知りませんでした。

偶然ということはあるものなんですね。(*^。^*)
N君のおかげでクラスの全員がジュズダマにたいしてとても興味をもってくれました。
N君と偶然のタイミングをくださった神様に感謝です。

%e3%82%b8%e3%83%a5%e3%82%ba%e3%83%80%e3%83%9e%ef%bc%94

%e3%82%b8%e3%83%a5%e3%82%ba%e3%83%80%e3%83%9e%ef%bc%91

授業「秋をみつけよう」から抜粋