小学2年生のクラスでのこと。

9階教室の窓の向こう側に虫が1匹とまっていました。

そこで小学2年生のHちゃんが

Hちゃん「先生、窓に虫がいる。」

先生「あの虫は、Hちゃんに会いに来たんだよ。」(*^。^*)

Hちゃん「こんにちは!!」

先生「あら、かわいい。」(*^。^*)

女の子だったら「気持ち悪い。」(@_@;)

とか「いやだあ~。」

って言うのかなあと思っていました。

虫への思いやりの心に

なんだか気分が

ほっこり(*^。^*) (^。^)y-.。o○

でも不思議なことにその虫さん

1時間くらいずっと窓にいたのですよ。

Hちゃんのごあいさつが良かったのかなあ。