「きまりを守れば」ライオンさんだって、トラさん、オオカミさん、
ゴリラさんっだってOK!

図書館を利用しても良いのでは?

この考え方が私は大好きです。(*^。^*)

こんな本を今日はご紹介します。

今日は洋書の絵本です。

「としょかんライオン」 著者 ミシェル・ヌードセン
やく 福本 友美子
岩崎書店

いつも静かな図書館に
何も前触れもなく自然に
ライオンさんが現れます。

図書館の中の人はビックリ(@_@;)

ライオンさんはすぐにみんなの人気者に

なんといってもライオンさん
人間のきまりが分かりません!!

でも、最後は感動的・・・。

お子様とご一緒にお読みください。

好き嫌いがある内容かもしれませんが、
ぜひ読んでいただきたい絵本です。(*^。^*)

%e3%81%a8%e3%81%97%e3%82%87%e3%81%8b%e3%82%93%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%82%aa%e3%83%b3%ef%bc%92