新小学1年生クラスでのこと

国語の授業で机上巡視していました。

S君が落ち着きのない様子で椅子に座ったまま
机の下あたりをキョロキョロと

何かを捜している様子でした。

先生「S君どうしたの?」
と私が質問すると

S君はテキストの問題を指さし

S君「下のことばをよんで
こたえましょう。書いてあるから
どのことばかなあとさがしてるの。」

先生「・・・・・。」(やっと分かりました。)
 
S君は、テキスト文章の「下のことば」と書いているので自分の
足元を捜していたわけです。

考えてみるとこの子たちは新小学1年生クラスといっても
まだ幼稚園児なのです。(でも、素直で可愛いですね。大好き(*^。^*))

その後
改めて算数や国語の問題で出てくる例えをみなさんの前で説明しました。

「右の絵を見て答えましょう。」
「上の絵をつかって・・・。」など

S君の考え方はとても素直です。
この素直さずっと持ち続けていてね。
私はこの日、何か忘れかけていた大切なもの

に気がつきました。

先生たちと一緒に頑張ろうね。
ピカピカの一年生さんたちへ (^。^)y-.。o○