子供はご両親の背中を見て育ちます。

 

子供は育てるのではなく育つのです。

極端な言い方かもしれませんが、

勝手に育ちます。

 

一番近くにいる親の影響がとても大きいと思います。

その親(父親、母親)が楽しいそうに生きていること

とても重要です。

一番身近にいる親が楽しそうに生きているのを見て、

ご本人は物事を楽しいととらえれば、

全てのことを明るく楽しくなると親を通して知ることができます。

でも、一番身近な親が不平不満、愚痴、泣き言、悪口、文句などを言い続けていると、

ご本人はそのように物事をとらえるようになります。

 

たとえば、「あの先生は好きじゃない。」と親がご本人に何気なく言ってしまうと、

ご本人もあまりその先生に好意をもたないケースが多いようです。

 

また、「このスポーツは嫌い。」と親が言うと、

全くそのスポーツに興味を示さないこともあります。

 

これと同じようなこと心当たりはありませんか?

 

お子様のためには

まずご自身が楽しく幸せそうに

さらにもののとらえ方を明るく楽しくすることを

自ら実践することがとても大切なことだと

私は最近になってつくづく思います。