「先生、あのね。」

このフレーズどこかで聞いたことがありそうな?(*^。^*)

小1クラスのSちゃん

Sちゃん「先生、あのね今日は妹の誕生日なの。」

先生  「あら、そうなの○○ちゃんに
     『お誕生日おめでとう』って言っといてね。」

Sちゃん「うん。」と

Sちゃんはとてもニコニコしていました。(*^。^*)

幼児や低学年のお子様に多いのですが

ご自分以外の家族の方のお誕生日を
嬉しそうに
私たちによく伝えてくれます。

家族を思う気持ちが大きいのか周りの集団の
人数が限られているのかもしれません。

でも、「ぼくの誕生日が、わたしの誕生日が。」
とご自分の誕生日のことばかり言うのではなく

ご自分以外の人のお誕生日を
祝福できるということはとても素敵です。(*^。^*)

毎回「先生、あのね今日○○のお誕生日なの(*^。^*)。」
※ きょうだい以外にお父さん、お母さん、おじいちゃん、おばあちゃんの
 ことも言っていますよ。私たちに。

「今日、○○の誕生日なんだあ。( ^)o(^ )」

を聞くたびに心がとてもほっこりします。ヽ(^o^)丿

とても可愛いです。