大人になると相手に対して中々「いやだ」とは言えません。

(大人だけでもないか?)

いやな人、きらいな人には「いやだ」と言えるかもしれませんが、

好き人にも「いやだ」と言えますか?

どんな相手にも 自分にとってそぐはない事を言われたり されたりしたら

「いやだ」言える子になってほしいものです。

でも

わがままでの「いやだ」ではありません。

 それは甘やかす「いやだ」です。

 『甘やかす』『甘えさせる』は違います。

 

 お子様がいずれ小学生、中学生、高校生になり

さらに大学生、社会人になります。

それまでにご本人は様々な人々に出会います。

その中のある少人数の心無い人たちから

本人にとっていやな事を言われたりされたり

するかもしれません。

そんな時、

 自分に自信をもって 「いやだ」と言える

心の強いお子様に育てることが

とても大切だと思います。